中古iPadを探す人のサイト

中古iPadのススメ

 

\赤ロム永久保証・中古本体保証最大6ヶ月↓↓/


中古iPad全シリーズ比較

iPadAirスペック、特徴まとめ

更新日:

Pocket

名称 iPad Air
画像 ipadair
発売日 2013年11月1日
CPU

(プロセッサ)

Apple  A7
メモリ 1GB
容量 16/32/64GB
ディスプレイ 9.7インチ

2048×1536

解像度 246ppi Retina
通信 Wi-Fi/Wi-Fi+4G
サイズ 高さ:240mm

幅:169.5mm

厚さ:7.5mm

重さ Wi-Fi:469g

Wi-Fi+4G:478g

価格(発売当時) Wi-Fiモデル
16GB 51,800円
32GB 75,600円
64GB 71,800円
128GB 81,800円
価格(発売当時) 4Gモデル
16GB 65,520円
32GB 75,600円
64GB 856,80円
128GB 95,760円
カメラ 静止画 前面:120万画素

背面:500万画素

カメラ 動画 背面

FHD1920×1080

前面

HD:1280×720

Siri
TouchID
Apple Pencil
Face ID
Splitview

(マルチタスク)

Smartキーボード
iOSアップデート 最新対応
SIMカードサイズ nano-SIM
コネクタ Lightning - USBケーブル

Lightningコネクタ

 

\赤ロム永久保証・中古本体保証最大6ヶ月↓↓/

iPadAirの特徴

iPadAirシリーズは、従来の旧式iPadシリーズと比べ約20%薄く約30%軽量化されています。

小型&軽量で持ち運びに特価したiPadminiシリーズと大画面の旧型iPadのいいとこ取りをしたシリーズといったところですね。

旧型iPadシリーズよりおよそ200g軽くなった

iPadAirシリーズ最大の特徴が軽くて薄い事です。

画面サイズは大画面そのままに、600g代の重さから400g代まで軽量化、バッグに入れる際もA4程度のファイルを入れるような感覚です。

iPadminiほど軽くはありませんが、大画面をキープしたままで、この重さであれば持ち運び用途でも十分使えます。

A7チップ1GBメモリ搭載、操作性に何ら問題なし

iPhone5sに搭載されていたチップをiPadAirにも搭載、このA7チップ+1GBメモリでほとんどの事をストレスなく操作可能です。

カメラ動画はもちろんSNSやネットサーフィン、電子書籍もなめらかな操作でスムーズに利用出来ます。

実際に筆者もこのiPadAirを所有していますが、アプリ利用中にメモリ不足で落ちたり本体が熱を持って動きが鈍くなったりなどはありません。(もちろん使い方によります)

電子書籍をじっくり読むのに適している

このiPadAirは薄くて軽いため自宅での電子書籍での利用をメインに使っています。

iPadmini2は持ち運び用で持っていますが、自宅などでゆっくり電子書籍を読みたいときはこちらのほうが使い勝手が良いですね。

画面が大きい分、視認エリアが広く特に雑誌などを電子書籍で読む方にはピッタリです。

もちろんRetinaディスプレイ採用で解像度は高く、文字がぼやけるような事もありませんよ。

大手キャリア3社から発売

ドコモ、au、ソフトバンクから発売されており、Cellularモデルを購入すればモデルにあった格安シムを利用する事も可能です。

前述したようにiPadAirシリーズは軽く薄いので持ち運び、外出先での利用で購入する人も多く、発売から幾分時間は経過していますが、普段使いではまだまだ活躍してくれるモデルだと思います。

iPad 格安SIM
iPadを外出先で使うなら格安SIMを検討!モバイル通信の利便性を紹介!

iPadを外出先で利用する場合、一番利便性が高いのがモバイルデータ通信を利用する事です。 「新たに契約すると月額料金が高そう...」と心配する人もいるかと思いますが...1ヶ月500円以下~利用できる ...

続きを見る

安く中古iPadを買いたい方はiPadAirはチェックしておくべき

発売から時間が経過している事から、中古でも安く手にする事ができます。TouchIDは無いものの、薄くて軽く使い勝手の良いモデルです。

iPadAir2とも比較してみて下さい。

一覧表

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-中古iPad全シリーズ比較

Copyright© 中古iPadのススメ , 2020 All Rights Reserved.