中古iPadを探す人のサイト

中古iPadのススメ

iPadを外で使う

iPadをテザリングでネットにつなげ外出先で使う方法

投稿日:

Pocket

iPad テザリング

iPadを外出先で使うポピュラーな方法の1つにテザリングという方法があります。

ご存知の方も多いと思いますが、スマホの電波をWi-Fiルーターのようにして飛ばし、iPadやPCをネットにつなぐ方法です。

手軽に出来て、スマホを持っているほとんどの方はこの方法で外出先のネット接続は間に合うでしょう。

ですが...テザリングにはデメリットもありますので、この記事をご覧になってご自身の使い方に合わせて検討してみてください。

 

テザリングの仕組みを紹介

テザリング 図解

図のようにスマホが受信した電波をスマホ本体を介してネットに接続する方法です。

一部の格安SIMを利用している方以外、ほとんどのスマホユーザーが当たり前に使える機能です。

テザリングでiPadを使う手順

iPhoneとAndroidどちらでもテザリングは利用可能です。テザリングの手順を紹介します。

iPhoneでテザリングを使う手順

iphone テザリング設定

設定→インターネット共有→インターネット共有をタップ

パスワードをこの後iPadのWi-Fi接続時に入力します。

Androidでテザリングを使う手順

android テザリング設定

設定→その他ワイヤレス接続→Wi-FiテザリングをONに→パスワードをiPadのWi-Fi接続時に入力

androidはその機種によって違いますが、大体は設定からワイヤレス接続でテザリングの項目があります。

その後、iPad側でWi-Fi設定からスマホの名前が出ますので、そのWi-Fiに接続して完了です。

 

テザリングの最大のメリットはお金がかからない事

テザリングはあくまでスマホの電波を利用するので、基本的にお金はかかりません(スマホ料金に含まれます)

例えば格安SIMやポケットWi-Fiを利用する場合は必ず月額の利用料金が発生しますよね。

そういった別途の使用料金が発生しないのもメリットです。

テザリングで使える通信量はスマホで契約している通信量

例えば毎月5GBのスマホプランを契約している人は、スマホの通信量とテザリングで使った通信量が合わせて5GBに達したら速度制限がかかります。

スマホで使える分の通信量をiPadにも分けるイメージしょうか。

テザリングには「通信したから別途お金が請求される」ような事はありませんのでご安心を。

あくまでも使える通信量は契約しているプランの範囲内です。

テザリングのデメリット

  • スマホのバッテリーの減りが早い
  • スマホ側の通信量の消費が早い
  • 使える通信量はスマホ側のプランに依存する

テザリングはスマホ充電の消費が早い

常にテザリングにつないだままだとスマホ側の充電の減りが早いです。

最近は大容量バッテリー搭載のスマホも登場していますが、テザリングを使ったままだとおそらく3時間前後で充電がなくなってしまうでしょう。

外出先でテザリングでの長時間利用は電源がないところでは控えた方が良いかもしれません。

スマホ側の通信制限が掛かる可能性

先程も説明しましたがテザリングはスマホ側の通信量を消費する為、3GBや5GBのプランでテザリングを長時間使うと一気に通信量の超過で速度制限をかけられる場合があります。

特に動画やオンラインゲーム、ファイルや動画のダウンロードは通信量の消費も大きいので注意が必要ですね。

使える通信量はあくまでもスマホのプラン次第

例えばスマホの契約が30GBや50GBの大容量プランなら心配ないと思いますが、数GBのプランであれば常時テザリングで利用するのは難しいでしょう。

あくまでもスマホのおまけ機能として使えるのがテザリングなので、テザリングを使いすぎてスマホまで低速になっては元も子もありません。

スマホのテザリングだけでiPadを使い続けるのは厳しい

ipad カメラ容量

スマホテザリングだけでiPadを外出先で使い倒すのは契約しているプラン次第です。

おそらくほとんどの人は、頻繁に(長時間)にiPadをテザリングで使うと通信量不足に陥る可能性が高いです(使い方にもよりますが)

数GB程度のプランを契約している方は、あくまでもメールのチェックや電子書籍の閲覧(ダウンロードはしない)、WEBブラウザなどを使う程度で、長時間の利用や動画のストリーミングなどは避けた方が無難でしょう。

逆に大容量プランを契約している方は通信量の心配はいりませんね。

外出先で長時間iPadをネットにつなぎたい人はどうすればいい?

  • スマホを大容量プランに変更してテザリングを使う
  • Wi-Fiスポットを探してWi-Fiを利用する
  • 格安SIMを契約してiPad単体でネット通信が出来るようにする
  • ポケットWi-FiやWiMAXなどのWi-Fiを契約する

この中だとWi-Fiスポットを利用するのもありです。別記事で詳しく解説しますが、カフェやショッピングモール、駅などでは無料でWi-Fiに接続出来ます。

ただし、時間の制限などもあるので長時間は難しいかもしれませんね。

多少の費用はかかりますが、格安SIMを利用して外出先どこでもネットが利用出来るようにする方法もあります。

CellularモデルのiPadを用意する必要がありますが自分にあったプランや会社を選択する事が出来ます。

さいごに

テザリングは手軽に外出先で利用できる他、料金もかからないのがメリットですが一方で外出先でヘビーに使う場合には向きません。

メールのチェックやWEB閲覧、短時間の動画閲覧位ならテザリングで十分だと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-iPadを外で使う

Copyright© 中古iPadのススメ , 2019 All Rights Reserved.